NEWSAugust/02/2019

「Local X5 World – Third Force – 」が9月に開催──Tzusing、Nkisiが出演

「Local X5 World – Third Force – 」が2019年9月20日に開催される。

同公演は、「WWW」のオープン9周年、「WWW X」のオープン3周年を祝した特別シリーズ「WWW & WWW X Anniversaries」として開催。「Local World」は、今回で第15回を数え、上海と台北を拠点とするTzusing、ロンドンからNkisiの出演が発表されている。

全8組のフル・ラインナップは後日発表となっており、今月9日(金)には、同シリーズより、「Local X4 World 南蛮渡来 – 外伝 – 」が開催される。

Local 1 World EQUIKNOXX
Local 2 World Chino Amobi
Local 3 World RP Boo
Local 4 World Elysia Crampton
Local 5 World 南蛮渡来 w/ DJ Nigga Fox
Local 6 World Klein
Local 7 World Radd Lounge w/ M.E.S.H.
Local 8 World Pan Daijing
Local 9 World TRAXMAN
Local X World ERRORSMITH & Total Freedom
Local DX World Nídia & Howie Lee
Local X1 World DJ Marfox
Local X2 World 南蛮渡来 w/ coucou chloe & shygirl
Local X3 World Lee Gamble
Local X4 World 南蛮渡来 – 外伝 –

■公演概要
Local X5 World – Third Force –
日程: 2019年9月20日(金・深)
会場: WWW X
時間: OPEN / START 24:00
料金: Early Bird 1,800@RA *枚数限定 / limited / ADV ¥2,300@RA | DOOR ¥3,000 | U23 ¥2,000
※23歳以下は当日料金の1,000円オフ。受付にて年齢の確認出来る写真付きのIDをご提示下さい。
1,000 yen off the door price for Under 23. Please show your photo ID at door to prove your age.

Tzusing [Shanghai / Taipei]
マレーシアで生まれ、少年期をシンガポールと台湾の工業地帯で過ごし、シカゴで勉学に励み、現在は上海と台北を拠点とし、その個人的、社会的、そして国民的アイデンティティのマルチ・カルチュラルな転位によって彼の音楽は存在し、権力、強迫観念、セクシュアリティ、アイデンティティとその消滅をテーマしながらその周りを回っている。

2011年に上海のShelter (現ALL)にてパーティ「Stockholm Syndrome」を始動、プロモーターとして海外アーティストを招聘する一方、DJや楽曲制作も行い、2014年にNYの〈L.I.E.S.〉より発表されたデビューEP「A NAME OUT OF PLACE PT.I」を皮切りに、〈PUBLIC POSSESSION〉や〈BORN FREE〉、〈Cititrax〉といったレーベルからも作品をリリースし頭角を表す。そして2017年に香港の小説家・金庸の武俠小説「秘曲 笑傲江湖」の登場人物で、自ら去勢して男とも女ともつかぬ怪人となったという武芸の達人「東方不敗」をタイトルに冠したデビュー・アルバムが〈L.I.E.S.〉よりリリースされ、インダストリアル/EBM/ダークウェイブ・リヴァイバルの結節点と言えるような独特のポジションに位置するその楽曲は、ボディー・ミュージックの持つ硬質で重厚なサウンド・プロダクションと中国の民族楽器など東洋趣味全開のサンプリング・センスが邂逅し、ディアスポラが国境を越えて変異するような強烈な存在感を放つ代表作となった。

その後も定期的にリリースを重ね、ドバイの〈Bedouin〉よりEP「一瞬千撃」、最新作はM.E.S.H.とのスプリット・シングルを〈PAN〉よりリリース。DJでは最新のテクノ、インダストリアル・エレクトロニクス、非西洋のダンス・ミュージック、コンテンポラリーなクラブ・ミュージック、そしてアジアのポップスまでも落とし込む”ポスト・クラブ”なスタイルを確立、欧州のビック・フェスティバルへも出演を果たし活躍の場を広げている。

Nkisi [UIQ / Arcola / London]
Nkisiは音楽でステートメントを発表するだけでなく、育成、鼓舞、慰め、そして活性等、創造への追求のために進化する不確かな可能性の無限へと向かう。彼女のガバ、ドゥームコア、アフリカのクラブ・ミュージック、SF、1970年代のイタリアのホラー映画が音のスパイラルとなって創り出す独特のエネルギーはロンドンのアンダーグラウンド・シーンで確立される。Nkisiの音楽と芸術のプロジェクトは親密であり、作品の中に様々なインスピレーションが積み重ねらら、それぞれが曖昧なスレッドの中で調和されるように注意深く意識され、Nkisiのプロダクションはこれらの影響が深く反映され、執拗で刺激的なサウンドを提供している。

昨年〈Arcola〉からリリースされた「The Dark Orchestra」のEPと一連の自主リリースに続いて、待望のフルレングスのアルバム「7 Directions」がLee Gamble主宰の〈UIQ〉からリリースされ、独自の熱狂的なエネルギーを濃縮した内容となっている。 バントゥー・コンゴのアフリカ宇宙論、特にコンゴの学者Dr Kimbwandende Kia Bunseki Fu-Kiauの教えに深く根差したこのアルバムは、感動を与えるだけではなく、パーカッションのパターンを駆使した新しい旅へと導いている。

Link: WWW