NEWSSeptember/11/2014

日本のテレビゲーム音楽に隠された歴史を探る映像集『RBMA presents Diggin’ In The Carts』のエピソード2が公開

14082904

日本のテレビゲーム音楽に隠された歴史を探る映像集『RBMA presents Diggin’ In The Carts』のエピソード2が公開された。映像は、レッドブル・ミュージック・アカデミーのオフィシャルサイトにて視聴できる。

同シリーズは、9月4日(木)~10月9日(木)まで毎週木曜日に各1エピソードずつ計6話が順次公開される。

ディギン・イン・ザ・カーツ
エピソード2:次元を越えた8ビットの世界
公開予定日:9月11日(木)17:00
主な出演者:影山雅司、Fatima Al Qadiri、Anamanaguchi、Oh No、Flying Lotus

1980年代後半、日本はバブル経済の真っただ中におり、株/不動産の価格高騰は頂点に達した。これは8ビットテクノロジーにおいても同様で、コナミやサンソフトはそのテクノロジーを限界まで押し上げることで、ファミコン時代で最も卓越したサウンドを生み出すゲームメーカーとして認知度を高めていった。今回はコナミのサウンドチーム他、8ビットサウンドを代表する作品「ギミック!」を手がけた影山雅司に当時を振り返ってもらう。

More Info: Red Bull Music Academy

(by T_L)

Tag: