NEWSJuly/10/2014

RMBAによるLIQUIDROOM 10th ANNIVERSARYにてTheo Parrish(セオ・パリッシュ)の来日公演が決定

14071002

8/25、RBMA(Red Bull Music Academy)プレゼンツによる「LIQUIDROOM 10th ANNIVERSARY」が開催、Theo Parrish(セオ・パリッシュ)の来日公演が決定した。

Theo Parrishは、デトロイト・ハウスを代表するDJ/プロデューサー。これまで、5枚のスタジオアルバムと、数多くの12インチシングルをリリースしており、その確かな実績と評価は今さら説明するまでもないが、今回は、キャリア初となるバンドセットによる公演となっており、総勢8名によるライブ出演となるとのことだ。

■イベント情報
Red Bull Music Academy presents
-LIQUIDROOM 10th ANNIVERSARY-

日 時:8月25日(月)OPEN/START 20:00/21:00
会 場:LIQUIDROOM(恵比寿)
料 金:ADV(7.19 on sale) 4,800円[tax in. / +1dink order fee(500yen)]
出 演:THEO PARRISH (LIVE) feat. Amp Fiddler,Akwasi Mensah, Duminie DePorres, Myele Manzanza & Ideeyah
Dancer : The Unit

お問い合わせ:LIQUIDROOM(03-5464-0800)
http://www.liquidroom.net

セオ・パリッシュ (THEO PARRISH)
1994 年、セオ・パリッシュは生楽器、ループサウンド、人間の声、またその他音を発生する様々な物を用いて編曲をする、サウンドスカルプチャーという分野の研究によって、カンザス・シティ・アート・インスティテュートから美術学士号を授与された。カンザスシティに在住中、セオはダンスミュージックに触発される一方で、彼もダンスミュージックに強い影響を与え続けながら、眠っていたアンダーグラウンドの音楽シーンに新たな息吹を吹き込んでいた。同年セオ・パリッシュはミシガンに移住すると、デトロイトのアンダーグラウンドの音楽シーンに深く携わることになる。それ以来現地の才能あるDJ達の間にダンスクラシックを復活させることで大きな貢献を果たした。「音楽に対する愛こそが全てのプロデューサー、パフォーマー、DJ達にとっての原動力であるべきだ。全てがその核心、その愛から生まれるんだ。その愛さえあれば、サンプリングはトリビュートにも成り得るんだ。長く忘れ去られていたアイディアを発展させる事であったり、音の再構築やコラージュとしてね。その解釈をオープンに、また敬意と共に用いる事でDJプレイはスピリチュアルな儀式に生まれ変わる。そして数時間の選曲を一つの歴史にまで変えることが出来るんだ」セオ・パリッシュのこの哲学こそが、彼によって創られる特徴的なサウンドに形と方向性を与えているのだ。

More Info: Red Bull Music Academy Japan

(by T_L)