16051603
NEWSMay/16/2016
関口大和による1日限定インスタレーション「円環する連続性」が開催 パフォーマンに山本精一、YPY、夏の大△ 等が出演

16051603 

光を媒体とした映像/造形作家の関口大和によるインスタレーション「円環する連続性」が、5月21日、1日限定で原宿・VACANTで開催される。

本展示は、光の残像による連続性と円環する回転性、回転速度のバランスの中で映像表現を光のパーティクルへとデコードし、解体されたインフォメーションとしての空間投影を行う高さ3Mの巨大な高速発光回転オブジェクト“Circular Continuum”を軸に、回転式ブレインビジュアライザー、”Unidentified Brain Wave Machine”の体験展示、またパフォーマンスアクトに山本精一、ANTIBODIES collective (カジワラトシオ・YPY・東野祥子 + dancers) 、夏の大△を招き、先鋭的なミュージックシーンを中心に活動してきた作家にゆかりの深いアーティストとのライブインスタレーションとして開催される。

■公演情報
Circular Continuum
2016.5.21 @VACANT
START:19:00
Ticket:
Adv/1,500yen+1d / door 2300yen+1d

展示:関口大和
Performance Act:
山本精一
ANTIBODIES Collective
演奏 カジワラトシオ・YPY(日野浩志郎)
Preformer 東野祥子・吉川千恵・矢島みなみ
夏の大△
(大城真、川口貴大、矢代諭史)
DJ:SEI (bonobo)
Flyer:浮舌大輔(20TN!/FORESTLIMIT)

協力:NEWSEE(newsee.co/)

More Info: NEWSEE

(Natsuho Yaguchi)