15111401
NEWSFebruary/19/2016
School Of Seven Bells、最新アルバム『SVIIB』の期間限定全曲ストリーミングがスタート
15111401

School Of Seven Bellsの最新アルバム『SVIIB』の期間限定ストリーミングがnprにて開始された。

School of Seven Bellsは、Alejandra Dehezaと故Benjamin Curtisによるデュオ。Benjamin Curtisは、T細胞性リンパ芽球性リンパ腫により、2013年末に他界している。最後のメンバーとなったAlejandra Dehezaは、School of Seven Bellsのラストアルバムとして本作『SVIIB』を完成、今回のリリースに至っている。

School of Seven Bellsは、Prefuse 73のシングル「Class Of 73 Bells」での共演をきっかけに注目を集める。〈Ghostly〉と契約し、ファーストアルバム『Alpinisms』を2008年にリリース。その後、国内でも、同年代官山UNITでの年越しイベント、また2009年には「SUMMER SONIC 09」へ出演している。

■リリース情報
Artist: School of Seven Bells
Title: SVIIB
Release Date: 2016.02.19
Price(CD): 2,037yen + 税
Format: CD / Digital
※正方形紙ジャケット仕様
※ボーナス・トラック収録
※解説・歌詞ブックレット・対訳付き

01. Ablaze
02. On My Heart
03. Open Your Eyes
04. A Thousand Times More
05. Elias
06. Signals
07. Music Takes Me
08. Confusion
09. This Is Our Time
10. I Got Knocked Down (But I’ll Get Up) [Bonus Track]

More Info: PLANCHA

(by Yuki.M)