NEWSNovember/17/2015
カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作『ディーパンの闘い』の全国公開が決定 Nicolas Jaarが音楽を担当
15111707

映画『ディーパンの闘い』が来年2月にTOHO シネマズシャンテほか全国公開となることが発表された。同作は、2015年のカンヌ国際映画祭にてパルムドール(最高賞)を受賞。また、Nicolas Jaar(ニコラス・ジャー)が音楽を担当している。

監督は、『天使が隣で眠る夜』でデビューを飾り、その後もセザール賞を多部門に渡って独占してきたフランスのジャック・オディアール。最新作となる『ディーパンの闘い』は、内戦下のスリランカを逃れ、フランスに入国するため、偽装家族となる元兵士ディーパンと女と少女の物語。人種・宗教・移民問題に揺れる欧州の今を背景にしながら、暴力を捨て、新しい家族の絆を掴もうとする個の闘いがスタイリッシュに描かれており、コーエン兄弟、グザヴィエ・ドランら審査員の満場一致でパルムドールを受賞している。

■作品情報
『ディーパンの闘い』
監督:ジャック・オディアール
脚本:ノエ・ドプレ、トーマス・ビデガン、ジャック・オディアール
音楽:ニコラス・ジャー
出演:アントニーターサン・ジェスターサン、カレアスワリ・スリニバサン、カラウタヤニ・ヴィナシタンビ
2015 年/フランス/フランス語、タミル語、英語/115 分/シネマスコープ/カラー/5.1ch/原題:DHEEPAN/日本語字幕:丸山垂穂

2016年2月、TOHOシネマズ シャンテほか全国公開

(C)2015 WHY NOT PRODUCTIONS – PAGE 114 – FRANCE 2 CINÉMA

More Info: WHY NOT PRODUCTIONS

(by Yuki.M)



Tag: